カテゴリ:メンテナンス



--小ネタ · 02日 10月 2019
ロードバイクのフレーム内部の確認をしています。 丁寧な仕事ができているかどうかは、他者からの判断なので私が言うことではありませんが、一個一個サボらずに作業をしていくようにはしています。 ママチャリなど一般自転車も同じです。
--小ネタ · 25日 9月 2019
「パンク修理」 パンク修理は、すべての整備の基本です。 穴を見つけて、ヤスリできれいにならして、ゴムのりを塗ってパッチを貼る。 ひとつひとつの理由を理解して行わないと再発リスクが上がってしまいます。 分かりやすい成功の目安は「綺麗に仕上がっている。」です

--小ネタ · 10日 9月 2019
空気を入れていたタイプとノーパンクにしたタイプの同じタイヤでの内側比較です。 ノーパンクはタイヤの内側が激しく損傷しています。パンクしないメリットは大きいですが、走行不能になるケースであったり修理費用の増大が問題になります。必ず説明をしてくれるお店で購入しましょう!!
--小ネタ · 07日 9月 2019
パンク修理に始まりパンク修理に終わる。 数ある作業の中でもパンク修理が技術と仕事に対する姿勢が出やすいと思っています。 コビトの力を借りる私は論外ですwww 紙やすりで削る具合 ゴムのりの塗り具合 仕上がり具合の参考にしていただければと思います。

--小ネタ · 23日 8月 2019
フェーシングとタッピングのお話。 私は基本的に新車にタッピングは行いません(使わないBBでネジをさらうことはします)。フェーシングは塗料などでBBとの間に隙間が空いてしまう場合くらいです。 PF全盛期ですが、しっかりとしたメーカー(ト〇レックとかス〇シャライズド ジャイア〇トなど)の工場精度はお店で出せる精度のはるかに上なので、問題がある場合は交換してもらったほうが良いというのが理由です。昔は確かに色々と・・・。取り扱いメーカーを絞っているのはそこらへんのところも。 ちなみに今回のは作業は趣味です、分解しちゃったし。 価格帯的にも精度が高い部類ではないなどの条件がそろったのもありますね。 何故、工具があるのかとか難しい話はお店でね!
--小ネタ · 21日 8月 2019
ちらっと見えてしまったんです。 展示してあるこの子を。 分解せずにはいられなかったんです。 暇つぶしに・・・。 せっかくなので、整備の写真を撮りまくろうと思います。