ブログカテゴリ:一般車



ブログ · 04日 11月 2019
 11月より学校制服の販売でおなじみ「キャンパス」さんでタノサイクルのおすすめ通学自転車が購入できるようになりました。  
ブログ · 02日 10月 2019
ロードバイクのフレーム内部の確認をしています。 丁寧な仕事ができているかどうかは、他者からの判断なので私が言うことではありませんが、一個一個サボらずに作業をしていくようにはしています。 ママチャリなど一般自転車も同じです。

ブログ · 25日 9月 2019
「パンク修理」 パンク修理は、すべての整備の基本です。 穴を見つけて、ヤスリできれいにならして、ゴムのりを塗ってパッチを貼る。 ひとつひとつの理由を理解して行わないと再発リスクが上がってしまいます。 分かりやすい成功の目安は「綺麗に仕上がっている。」です
ブログ · 17日 9月 2019
近くの良くない店より遠くの良い店で買いましょう!と言いたい。 「自分のところで買ってないから」という理由で対応が悪いとか適当にやる店は、その店で買ったとしても適当です。 自転車って、新車でも納品前にちゃんと整備しなきゃいけないから、料理に似ていと僕は思っているんです。 手を抜いちゃいけないところは絶対に手を抜いちゃいけない。 美味しい手の込んだ料理を食べに人は遠くまで足を運びます 自転車も良い技術のある店なら遠くまで行って良いと思います。 それで買ってきたことに文句を言う店ならば、むしろ願い下げで良いと思いますよ。人となりが分かってよかったと考えましょう。 まぁ、ジャイアントならタノサイクル以外に無いよね!!ってのと、一般自転車もタノサイクル以外に無いよね!!って アピールです。

ブログ · 11日 9月 2019
通学自転車って価格に差がありますよね? タノサイクルではお勧めするときに、考えている第一条件があるんです。 それは、ズバリ距離!! 当店からオススメするにあたり、中学校で購入される場合でも、高校でも使うのかを確認しています。 なのでタノサイクルから各公立高校までの距離を公開します。 並びは距離の長い順です 〇大垣南高校 片道13km 往復26km 年間6500km 〇大垣商業高校 片道12km 往復24km 年間6000km 〇養老高校 片道10km 往復20km 年間5000km 〇大垣東高校 片道10km 往復20km 年間5000km 〇大垣北高校 片道10km 往復20km 年間5000km 〇大垣西高校 片道6km 往復12km 年間3000km 〇不破高校 片道2km 往復4km 年間1000km 年間通学日数250日え計算しています。 そう、車並みなんです。 一番近い不破高校は坂の上にある学校なので、ブレーキの消耗はNO1です。 中学校だけなら価格は抑えて大丈夫!と考えています。 高いから良い自転車とは考えていないので、気軽に相談くださいね!
ブログ · 10日 9月 2019
空気を入れていたタイプとノーパンクにしたタイプの同じタイヤでの内側比較です。 ノーパンクはタイヤの内側が激しく損傷しています。パンクしないメリットは大きいですが、走行不能になるケースであったり修理費用の増大が問題になります。必ず説明をしてくれるお店で購入しましょう!!

ブログ · 07日 9月 2019
パンク修理に始まりパンク修理に終わる。 数ある作業の中でもパンク修理が技術と仕事に対する姿勢が出やすいと思っています。 コビトの力を借りる私は論外ですwww 紙やすりで削る具合 ゴムのりの塗り具合 仕上がり具合の参考にしていただければと思います。
ブログ · 19日 8月 2019
自転車の出張修理で大垣市まで。自転車修理のついでに、車イスのタイヤにも空気を入れさせていただきました。車いすの修理も「車いす安全整備士」の資格を持っているのでタノサイクルにお任せください!!

ブログ · 18日 8月 2019
自転車の修理作業はインスタ映えしないので、いわゆる妖精的な小人さん達にやってもらうことにしました。
ブログ · 17日 8月 2019
ペダルの根本。フレームに組み付けてあるハンガーという部品(スポーツ車ではBBともいう) 完全に壊れると漕げないばかりか、フレームの損傷の原因になるので、異音がしたら相談してくださいね! 自転車はタイヤだけが消耗品の様に思われがちですが、かなりたくさんの消耗品で構成されています。 ちなみにこーなるとペダルがガタつきすぎて回せません。